倉庫保管業務

「かんばん」納入を展開

「必要な物を必要なときに、必要な分だけ」供給する「ジャスト・イン・タイム」納入。
当社は、トヨタ自動車生産工場周辺に、先進の倉庫機能を持つ拠点を配置し、「かんばん」に従い入庫製品の「仕分け」「検品」「加工」「保管」を進め、自動車部品を中心にスムーズな供給に貢献しています。

特殊商材の保管にも適応

取り扱う商材によって、適切な保管環境を整備し、倉庫業務を提供しています。
電子部品の保管に関しては、国内最大規模の電子部品専用倉庫を保有しています。

主な保管実績のある取扱商材

  • 自動車部品関連(電子部品を含む)
  • 鉄鋼原料
  • 非鉄金属
  • 航空機部品
  • 繊維製品
  • 合成樹脂
  • 医薬品
  • 建設資材
  • 危険物類 他

製品の「組付け加工」の実施

当社では、自社へ納入された製品の「加工」業務を実施しています。

物流情報網の構築~ITとLT(Logistics Techonogy)の融合~

当社独自で開発の物流システムにより、かんばんデータの受信から出庫指示、入出庫報告、さらにメーカーへの発注データ作成まで、物流情報をトータルに管理・運営し万全の体制で「早く、安く、安全、確実な物流」を提供しています。

トヨタグループ以外のお客様も対応

日本全国のアライアンス先と協力し物流提案を行います。
ご連絡ください。

特殊商材(電子部品)の保管

国内最大規模の電子部品専用倉庫

電子部品の保管は、高い品質管理が求められます。
安城デバイスセンターでは、電子部品に特化した保管環境を設け、万全な管理体制の下管理しています。

安城デバイスセンター(電子部品専用倉庫)の特徴

  • 徹底した温湿度管理 (温湿度管理基準の設定)
  • 静電気・埃対策 (帯電マット、帯電対応作業着の着用)
  • 万全のセキュリティー対策 (オートロック、場内の監視カメラ、警備員の常駐)
  • 耐震対策 (耐震構造の建屋、保管ラックの落下防止ストッパー等)

独自の自社倉庫管理システム(WMS)開発・導入

製品は、自社開発の2次元バーコードによる一括管理システムを採用しています。

受注からメーカーへの発注代行と倉庫への受入、保管、検品、加工、配送までの一貫した物流管理を実施。

ロット管理による入出荷情報に基づいた的確な情報でお客様へ「ジャスト・イン・タイム」なモノの納入を実現しています。

組み付け加工

高度な組み付け技能、高品質の管理体制

組み付け対象部品である自動車の足廻り部品「ラック&ピニオン」(重要保安部品)は、高度な組み付け技能、高い品質管理が求められます。
当社では、システム面&ハード面から生産の管理体制を構築し、改善作業を推進、常に品質のレベルアップを図っています。

集約物流、組み付け加工機能を備え、付加価値の高いサービスを提供

九州センターでは、遠隔地(関東・東海・関西・四国)のメーカーから、構成部品単位でJRコンテナ輸送を行い、当センターで組み付け作業を行い、出荷しています。

組付ライン

組付ライン

JRコンテナでの輸送

JRコンテナでの輸送

お客様のコスト低減・環境への配慮(CO2低減)

構成部品単位の輸送と自社での組み付け作業により、収容効率は大幅にアップ。
輸送費やCo2低減、更に納入先のスペース低減にも寄与しています。